2017年08月13日

Paris pieds nus  「ロスト・イン・パリ」

Paris pieds nus.jpg2016  

Directors:

Dominique AbelFiona Gordon

大人向けファンタスティックコメディー。パントマイムのような、サイレントフィルムのような、自然なようで、計算しつくされたコミカルな動き。お互いが違うけれど息ぴったり感は、この2人ならでは。ポップなカラーが絵本のように魅了し、しかし、そこに登場するのは どこか奇妙な人ばかり。
完璧ではない、ドジでマイペース、心の優しいところがあり、憎めない彼ら。あり得なさ度も高いものの、不運を乗り越える精神、不運なんて言葉ははなから無い精神、心のままに自由に生きる精神、はたまた巡り合わせ と、こんなのもいいなという気持ちになる。
パリの風景の一部も満喫でき、旅がしたくなる。
見た目が 鋭さのまるで無いティルダ・スウィントンといったようなフィオナは、セーヌ川に何度落ちたことか..。
ラベル:映画 p
posted by JUNE at 13:44| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする