2017年11月03日

It  「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」

It.jpg2017  

Director:

Andy Muschietti

スティーブン・キングのIT、あれはテレビ映画だったのだろうか、2部作で、子ども主体の前編は、キラキラスマイルの亡きジョナサン・ブランディスの印象が。リメイクを今観ると どうだろう。
全く怖くはない。完全に子どもだましホラー。ただ、残酷な描写も少々あるので、その点は子ども向けとは言えない。小学校高学年ぐらいの子どもたちの青春キッズストーリー。
各々の一番恐れるものになって表れるクラウン。子どもたちそれぞれの悩みや生活環境が反映するストーリーにはメッセージ性あり。
子役それぞれにキャラクター性があるものの、やはり 俳優に対する魅力を感じられず、完全に子どもストーリーであることに、退屈する。
これだと、今観るなら、昔のITを観返すほうが、違う角度から観られてよいはずだ、私には。
というわけで、27年後の大人編の後編があるようだが、出演俳優しだいということになる。
余談、主人公の男の子は成長して「ヴィンセント」のときの光るものがなくなったが、主人公を演じられる子役なのだろう。
ラベル:映画 i
posted by JUNE at 14:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする