2017年11月23日

Gifted

Gifted.jpg2017  

Director:

Marc Webb

子役の演技と魅力に懸かっている。
子どもの涙と 感情移入しやすいシンプルなストーリーに、反則だとわかっていながらも 涙せずにはいられない。
そして、‘アメリカ映画らしく、素直に温かいエンディングで締めてくれるほどよいことはない’ と思うときもあるものだ。
主人公に そこそこ顔の知れている爽やか系男優をキャスティングするのもポイント。‘彼はアメコミヒーローものに出ていたっけ’ というくらいの印象だが、この映画でイメージアップしたのは間違いないだろう。
それと、最近は 彼女か脇を固めると違ってくる、オクタヴィア・スペンサー。
ラベル:映画 G
posted by JUNE at 18:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする