2017年12月20日

The Zookeeper's Wife  「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」

The Zookeeper's Wife.jpg2017  

Director:

Niki Caro

実話を基にしてあり、良い悪いとはいえない。これもまた少し違う視点のナチスドイツ絡みの映画。として、もちろん良い。
このテーマに焦点をしぼり、戦争時代の時間の経過と展開をわかりやすく、感情移入しやすく、ドラマチックにつくられている。
ジェシカ・チャステインは役の印象に合うが、敢えてつけた訛りが気になる。その必要あるだろうか、舞台はポーランドのワルシャワで、本来英語をしゃべっていないはずで。ドイツ人役で実際ドイツ人のダニエル・ブリュールは ほとんど自然な英語なのに。
ジェシカ・チャステインは いまや日本公開の映画に多数主演しする女優なので、彼女のひとり主演の印象だが、俳優によれば 夫役もダブル主演とされたであろう ストーリー。ダニエル・ブリュールのほうが 製作国にかかわらず有名なだけに 目立つ。悪者の印象が薄い印象のダニエル・ブリュールだが、ドイツ人としてナチスの役を演じなければならない..。
ラベル:映画 Z
posted by JUNE at 18:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする