2018年06月09日

◇番外編◇ Short Film Fes. Shibuya Diversity Program

意外と全体的にクオリティーが高いプログラム。人のマイノリティーな部分をテーマにしたタイトルを集めているように思われる。

Louder Than Words.jpgvol.1 Louder Than Words「言葉を越えて」 (2017 USA)
---耳の聞こえないダンサーと天才ミュージシャンの恋。二人は唯一の共通言語である音楽で心を通わせていく。---
静かで美しい。ダンス、音楽、心を通わせていく若者。純粋な聾唖のダンサーの恋心。ダンサーの彼はプロバレエダンサーだろう。転がり込んできたミュージシャンの彼は、あまり演技がうまくは見えないが、少しルパート・エヴェレットのような雰囲気。このプログラム内でNo.1作品。


Odd Is An Egg.jpgvol.3 Odd Er Et Egg 「たまご少年の恋」 (2016 Norway)
---頭がわれてしまうことが怖くてたまらないオッドが、天真爛漫なグンに恋をした。卵の恋は、人生に予想外の変化をもたらすことに。---
たまご頭のアニメーション。かわいいとはいえないが、繊細な線と淡い色の どこか気になる画。鶏の母を持つ、たまご頭の男の子オッド、小学校では人間の子どもたちと馴染めず、頭が割れることを気にしてばかり。ぽっちゃり系のミツバチ、グンに出会い、心を開くオッド。オチなのか何なのか、ゆでたまご。寂しい目をしたオッドが笑顔になっていく、ハッピーエンディング

Bitter Sea.jpgvol.4 Bitter Sea 「苦しみの中で」 (2017 UK)
---暴力を振るう夫から逃れロンドンに移住した母娘。母は幼い我が子に明るい未来を築いてあげたかった。---
移民の複雑な事情、異国の言葉の壁、苦しさと 大切なもの。はっとして、大事なことに気づく。彼女の気持ちは伝わるが、問題の解決にはならず、もどかしさが残る。



Sacred Hair.jpgvol.5 Sacred Hair(Cheveux sacrés)「ぼくとわたしの聖なる秘密」(2017 Canada)
---病を抱える少年とイスラム教徒女性がモントリオールの公園で運命的に出会った。---
モントリオール。テロ、イスラムに対する現代の風潮を表し、問題提起。子どもの視点と、子どもだから 打ち解けるもの。自分を受け入れ、お互いに理解を示すこと。2人の交流は温かいものだが、最後まで大人の考えは固い。MCいちおしで、感動する話であることを予期して観たことは微妙。
posted by JUNE at 20:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする