2018年11月23日

Ce qui nous lie  「おかえり、ブルゴーニュへ」

Ce qui nous lie.jpg2017  Director: Cédric Klapisch

父から継いだフランスのブドウ畑を舞台に、長男、長女、次男の きょうだいのドラマ。
ときどき過去のシーンを違和感なく挟み、特に 長男と父親との関係を明らかにしていく。 
3人とも基本は仲良く、細々した問題は解決、長男は父親との関係を見直し、と まとめてあり、フランスの田舎の景色のみを見る気の散らなさ、全体的にわるくはないが、とりたててコメントすることもない。きょうだいは よいものだ。
ラベル:映画 C b
posted by JUNE at 14:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする