2019年02月16日

The Favourite  「女王陛下のお気に入り」

The Favourite.jpg2018  Director: Yorgos Lanthimos

ヨルゴス・ランティモスフィルムといえば、精神的にグロテスク、たんたんと。美しい仕上がりの映画になるはずはない。ただ、今回は18世紀初頭のイギリス国家が舞台で、宮殿セットや衣装、ビジュアルの豪華さには目を引く。そこに多少下品さは加わるものの。
各々が各々の演技派な主演女優陣。レイチェル・ワイズより歳下にはとても見えない、女王、話題のオリヴィア・コールマンが存在感あるかどうかは重要。この監督の映画に続けて出演となると ただ美しいだけではない、凛とした構えのレイチェル・ワイズ。イギリス風味が無いエマ・ストーンも したたかで、したり顔から いぶかしい顔へと表情がよい。ついでに、ニコラス・ホルトは 個性的な役柄のほうが上手いかもしれない。
宮廷ものといえど、普通の時代スペクタクルドラマとは違うわけで、不快なまま終わるものだ。驚きはしないけれど、これも人間ドラマ、すっきりしたくて このモヤモヤ感に肩を落とす..。それが狙い。
ラベル:映画 f
posted by JUNE at 18:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする