2019年04月25日

Crooked House  「アガサ・クリスティー ねじれた家」

Crooked House.jpg2017  Director: Gilles Paquet-Brenner

不評な割にはおもしろい。想像よりもテンポがわるくないから。しかし、結末はおもしろいとは言えない。黒幕は種明かしまでわからないが、この犯人だと ストーリーの重みが変わってくる。この犯人なら キャラクター演出を変えるべき、もっと豹変的に。そもそも、遺産相続の件は..?
「オリエント急行..」や「8人の女たち」のように 一族・関係者がぞろっと出てくるのがポイントで、キャスト陣は全体的に微妙。グレン・クローズだけが大物感だが、重要な役どころの割に このくらいの出方だと なるほど納得とは思えない。
グレン・クローズと主人公のマックス・アイアンズ、先日は親子役を。
ラベル:映画 C
posted by JUNE at 21:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする