2019年08月16日

El Ángel  「永遠に僕のもの」

El Ángel.jpg2018  Director: Luis Ortega

美少年だと話題なっている主演の彼は想像より幼く見える。ホームアローンのマコーレー・カルキンのようなベビーフェイスに カーリーヘア、体型も子どもっぽく。
強盗に殺人と そこに心はなく、たいした目的もなく、両親にも愛されているように観え、彼の心理がわからない。インスパイアされて この映画がつくられたという、実在の犯罪者についてが謎だからなのか。
どこへ向かう映画なのか、途中、少々間延び。この内容にして ストーリーが進むほど全くシリアスに捉えず、映画自体が無責任にも思えるが、アート映画なのか、観慣れないラテン色。
真っ赤なTシャツに ベルボトムパンツ、音楽、カルリートスのダンス、ダンス。
アルゼンチンの映画。
ラベル:映画 a
posted by JUNE at 19:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hot Summer Nights

Hot Summer Nights.jpg2017  Director: Elijah Bynum

ティモシー・シャラメが最近の人だから90年代初の設定に馴染むのか。青春映画のウブな若者役が似合うのは言うまでもなかった。
2年ほど前の映画にしては それを感じさせない、一昔前の片田舎、アメリカンヤングカルチャーの雰囲気を出し、ポップなノリとテンポの良さで車を走らせる感覚。映画の空気にまるで重みはないが、ドラッグディーラーに殺人と ストーリーは裏の部分を突いていて、しかし行き着くところは適当にまとめ、つくり手の好きにできるよう。
青春映画のベタな感じから 過激な方向へ。家族関係の感傷ポイントも。しかし、まとめ具合がたいしたストーリーではなく、洗練されたものでもなく、主役がティモシー・シャラメでなかったら どうか?この映画がつくられたのが 彼が注目される前だというのはおもしろい点。
ヒロインも 出演する女の子の中では美人だが、いまいち魅力に欠ける。
だいたい、第三者らしい語りの男の子は誰よ??
ラベル:映画
posted by JUNE at 12:30| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする