2019年11月09日

Terminator: Dark Fate  「ターミネーター:ニュー・フェイト」

Terminator:Dark Fate.jpg2019  Director: Tim Miller

冒頭から あれ?! と思う人は多いはずで、Ⅱ以降の作品にジョン・コナーは登場しているのに。Ⅳはサラ・コナーが死んだ後の話だったが、それより過去の時代の話ということで目をつぶるとして。Ⅱでジョンを守ったけれど その後でまた狙われたと..。初めからおもしろくない流れだ。
サラ・コナーの登場シーンには笑える..。そしてリンダ・ハミルトンが歳をとり過ぎで どうだろう。サラはいつも怒りに満ちているが、以前はクールで寂しげだった彼女が しゃべり過ぎだ。
そして、シュワちゃんが人間らしくなった経緯には あきれたものだ..。何体もシュワちゃんの顔したマシンがいたじゃないか、別のマシンってことにすればいいのに。顔が歳とったのは不自然だけども、何とでも理由をつけられる。変わったのだとか さらっと言われると、ロボットの造りを疑う..。
改造型人間のグレイス役は長身で華奢な体を鍛えた美しさ、ロビン・ライトを美人系から可愛い系にしたような彼女のアクションもキマっていて、しかしアドレナリンがすぐ切れる。
敵は液体金属の進化系で、Ⅱのロバート・パトリックにしても 親しみやすい表情を見せたかと思うと、標的を狙うロボット的な顔になるのがよい。触った人の姿に化けるのは今や驚かないけれども。
敵を倒しても またどこかで人間がロボットを造り、ロボットに立ち向かう戦士のリーダーが現れ、リーダーを阻止するためにロボットが過去に送り込まれ、と 切りがない。もうコナー家は関係なくなってきているわけだから。
どうしても今のシュワルツェネッガーとサラ・コナーを登場させなければいけないか?もうその必要ないのでは?こじつけのストーリーにしなくても、ジョンのその後、ジョンの子どもとか次世代の話、もしくはⅢとⅣの間が空いているから ジョンがリーダーになるまでの話とかにすればよいだろうに、まったく..。
‘鶏が先か卵が先か’ の話題は タイムトラベルでは考えてもわからないので考えない と。
ラベル:映画 T
posted by JUNE at 15:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする