2017年03月04日

Assassin's Creed

Assassin's Creed.jpg2016  

Director:

Justin Kurzel

マイケル・ファスベンダーを見ようかと。そして本当に、暗い映像やフードで見にくいものの、彼を見るだけに終わってしまった。ゲーム好きが好むような、分かれる映画に違いない。
古代が舞台の映画のつもりで観たが、意外と、現代というか近未来のSFと、世紀を超えた過去とが混ざる映画。‘シンクロ’とやら、古代のシーンの途中で現実がちらちらするのは腰を折られ、どちらにも集中できない。バーチャルリアリティーみたいな設定の映画は珍しくもない。
アクションシーンはCG満載、これは予想どおりで、迫力ある映像ではあるかと。
肝心なストーリーは、どこへ向かっているのか私にはわからない、展開も 展開してるのか何だか..。‘果実’に、‘教団’、‘自由意思’やら、意味がわからないし、興味を持てない。
そして最悪なのは、話が終わらなかったこと。続編がある設定だったわけだ。
これで観たことに意味がなくなった。いや、鍛えられた体のマイケル・ファスベンダーを見た。そして、一風変わった、近未来に似合わないマリオン・コティヤールと、これまた近未来に似合わないジェレミー・アイアンズも。
しかし、この映画には必ずファン層があるに違いない。私にはさっぱりだっただけ。

ラベル:映画 a
posted by JUNE at 01:27| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください