2017年03月04日

Equals  「ロスト・エモーション」

Equals.jpg2015  

Director:

Drake Doremus

SFは苦手だが、ドラマ性あり、これならアリ。
感情を持つ者は病気とされ、感情を制御される近未来。真っ白い壁に囲まれて、全員が白い服装、ロボットのようにルーティンワークを行う無表情な人たち。
そんな背景の中で、対照的に、エモーションがテーマとなる、ラブストーリー。
簡単にコントロールされてしまう人間の心は恐ろしい。そして、様々な感情を持ち、表情や会話で表現し、人との関係が生まれ、そんな人間らしさは素晴らしい。この無機質な映像、‘隠れSOS’のように感情を押し殺した雰囲気の中に、静かにそれらのことを閉じ込めた。
近未来版のロミオとジュリエットようになるかと思ったが、ほっと胸を撫で下ろし、しかし皮肉な事態、意外と簡単に出られるんだな、二流映画になり得る小ぶりな映画ながら、この映画のエモーションに心を奪われ、ささやかな希望の光が見えた。
ラベル:映画 E
posted by JUNE at 22:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください