2017年09月30日

Porto

Porto.jpg2016  

Director:

Gabe Klinger

古い写真のような、8ミリフィルムのような、雰囲気の映画。難しい話ではないが、時間の交錯具合がわかりにくくさせ、しかし、つなぎあわせて 伏線でもあるラストシーンを後で考えると、とても切ない。そして、老け込んだアントン・イェルチンの現実を考えずにはいられず、それもまた もの悲しい。
ジム・ジャームッシュが製作に関わっているが、ジム・ジャームッシュフィルムのほうがとりとめなく、ジム・ジャームッシュフィルムより情緒的。
ラベル:映画 p
posted by JUNE at 20:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください