2017年10月28日

Frantz  「婚約者の友人」

Frantz.jpg2016  

Director:

François Ozon

フランソワ・オゾン監督作ということで、何かに期待をしてしまう。しかし、なんとムズムズ、このストーリーのまとめ具合の 納得のいかなさ。この皮肉さが オゾンフィルムなのか。
モノクロ映像が 時代に合う雰囲気と 洗練された美しさを。ふいにカラーになる、それはサスペンス調な謎解きのようにも感じられるが、彼女の心の変化を表す??
嘘が嘘をつくり、嘘をつき続ける。
ラベル:映画 f
posted by JUNE at 14:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください