2017年12月01日

How to Talk to Girls at Parties  「パーティで女の子に話しかけるには」

How to Talk to Girls at Parties.jpg2017  

Director:

John Cameron Mitchell

ジョン・キャメロン・ミッチェルの やりたい放題。
おかしな邦題に惑わされたのかと。いや、原題の直訳だ。その青春映画風なタイトルからの想像を裏切る、宇宙人? 小ぶりな はちゃめちゃ具合。カルト集団にも現実的な要素があるかと考えたが、しかし..。
どうでもよくなってくる。
エル・ファニングの ふわっとした雰囲気、透明感のある かわいさと、彼女ザンと主人公の男の子エンの2人とも 基本いい子たちであり、摩訶不思議集団も たいして悪さをするわけでも されるわけでもなく、憎悪はない。エンディングは切なくも温かいエピソードがあるわけだから、わるくはない。おもしろいとはいえないが。好きずき。
主人公エンを通して投影した監督の頭の中。?
ラベル:映画
posted by JUNE at 16:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください