2018年07月08日

Battle of the Sexes

battle-of-the-sexes.jpg2017  Directors: Jonathan DaytonValerie Faris

もはや主役として違和感を感じることのないエマ・ストーンに、コミカルな演技からシリアスな演技まで 名優スティーヴ・カレル。伝記もので、スポーツもので、社会的意味合いも と。
しかし、意外と たんたんとしていて感動に欠けるのはなぜか。テーマ1つ1つの詰めの甘さでは?テーマが ぶれる。退屈はしないし、言いたいことはわかるのだが。
40数年前の話ということで、ヘアスタイル、ファッションなど雰囲気は出ているものの、エマ・ストーンは印象が若過ぎるような。
スティーヴ・カレルの役が 実在のボビー・リッグスに見た目がよく似ていることが エンディングの写真でわかる。
久々に見るエリザベス・シュー、歳をとったが、きれいだと。
テニスプレイシーン、ストロークの速度が遅くて プロに見えない..。
ラベル:映画 b
posted by JUNE at 12:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください