2019年02月23日

La douleur  「あなたはまだ帰ってこない」

La douleur.jpg2017  Director: Emmanuel Finkiel

終始、マルグリットの手記を彼女が読んでいる。そのため詩的で、展開するマルグリットの感情とは また別に彼女の気持ちが流れる印象。それも1つ、そして とにかく彼女は待ち続け、大きくは変わらない状況が続くため、疲れる。女性作家であり、レジスタンスとして 強く美しくも、薄幸の複雑な表情を浮かべているメラニー・ティエリーの演技はよいのだが。待って、待ち続けて、奇跡的にも生還したというのに、彼女は最後まで複雑な表情だ、夫が弱っているとはいえ。再会のシーン無し、さらにはキャプションによる その後.. 信じ難い。
ブノワ・マジメルは いつからこんなに太ってしまったのだろう..。彼の役柄も キーパーソンなのかと思いきや 中途半端で残念。
原作が '苦悩’ であり、マルグリット・デュラスについて理解しなければ、おそらくこの映画のよさはわからない。
ラベル:映画 d
posted by JUNE at 19:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください