2019年05月11日

RBG  「RBG 最強の85才」

RBG.jpg2018  Directors: Julie Cohen, Betsy West

ルース・ベイダー・ギンズバーグの魅力と、素敵な夫婦像含め 彼女が歩んできた背景が テンポよく詰まったドキュメンタリー。
たちまち彼女のファンになる。それは 彼女が賢いから、権威があるから、それだけではない。信念を持ち、行動的で、冷静、凛として、チャーミングで、ユーモアがあって
控えめなのに 強い女性、家族のため、人のため、平等な国をつくるために行動し、アメリカを変えるルース。
ルースが かけがえのない夫マーティンや 弁護士の親友ら 人生のパートナーに恵まれるのは、彼女の人間性が引き寄せているに違いない。
性格は違う、理解あり、お互いに支えとなっている、マーティンが先立った話題には心打たれ、ハイスクール時代に出会ってから60年近くもベストカップルであった、美しい夫婦を観る。
ルースは自分に負けない、85歳を過ぎても現役の働く女性。
このドキュメンタリーでは経歴を観ていく印象、2か月前に日本劇場公開となったフェリシティー・ジョーンズの「On the Basis of Sex(ビリーブ 未来への大逆転)」を観れば、彼女の苦労と成功の背景をより理解することができる。セットで観るべき。
彼女のファンになるとともに、自分の生き方も見直すきっかけになるような映画だ。
ラベル:映画 R
posted by JUNE at 16:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください