2019年06月22日

Jonathan

Jonathan.jpg2018  Director: Bill Oliver

おもしろい発想だが、問題にしているのはガールフレンドのこと、となると小さい話だ。ミステリアスなインディペンデント映画風のつくりに、巧妙な展開を期待してしまうから。そこから精神的な問題に発展はするが、たいして よくできたストーリーだとは思えない。
7-7で人格が入れ替わる、性格の違うジョナサンとジョン。ジョナサン主体で観ていて、最終的に 流れはわかった、しかし ひねりがない。
作品自体は惜しい..とはいえ、人気浮上の若手アンセル・エルゴートには、こういう小ぶりな作品で光ってほしい。ドクター、パトリシア・クラークソンが安っぽく観える。
ところで、彼は寝ない人ということになるわけで、人間の体は睡眠をとらなければ無理だろう..。
ラベル:映画 J
posted by JUNE at 17:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください