2019年07月06日

Les frères Sisters  「ゴールデン・リバー」

Les frères Sisters.jpg2018  Director: Jacques Audiard

なぜ、この邦題なのか。川で金を取るのがテーマではない。紛れもなく “シスターズ ブラザーズ” の話だ。
ジョン・C・ライリー、ホアキン・フェニックスのブラザーズと、ジェイク・ギレンホール演じる連絡係と化学者との 2つの動きはそれぞれ進むが、早からず合流、仲間となったのも束の間で、唐突に 仲間内で終わりを迎えるという..。
敵と戦うとか 目的を果たす~今作も目的はあるのだけど~とか、普通のウェスタン映画のつもりで観ると腰を折られるが、この見応えありそうな主演キャストをコンパクトにまとめるなら、普通のウェスタン映画とは違うものを期待してもよい..。そもそも、アメリカン ウェスタンをジャック・オディアール監督なのだから。しかし、ゴールドについて希薄に感じ、テーマに少々混乱。
ブラザーズそれぞれの考えの違い、それでも兄弟の絆のある、ウェスタンロード。
ラベル:s l 映画
posted by JUNE at 13:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください