2019年10月01日

Ethel & Ernest  「エセルとアーネスト ふたりの物語」

Ethel & Ernest.jpg2016  Director: Roger Mainwood

どこかで見たことのある画、「スノーマン」の絵本作家だ。
夫婦の半生を観た。出会い、ふたりの家、待望の子ども、戦争、息子の成長、終戦、老い。陽気で楽天家のアーネスト、現実的で感傷的なエセル、目に見えるような各々のキャラクターが表現された、とても愛称の良い夫婦。あくまで夫婦が共に生きた過程で、ふたりの息子レイモンド、劇中 美術学校へ進んだ彼が 実際に両親の物語を描いたのだから、なんて愛のこもった作品だろう。エセルの後を追うようにアーネストも。実写ならば号泣だ。
posted by JUNE at 15:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください