2019年12月13日

L'incroyable histoire du facteur Cheval  「シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢」

L'incroyable histoire du facteur Cheval.jpg2018  Director: Nils Tavernier

宮殿が建てられる前からロケ地の美しいこと。登場人物の衣装も背景に溶け込んでいる。
変わり者扱いされているけれど彼は心が優しい人だという 妻と出会ったことで 孤独なシュヴァルの人生は変わった。シュヴァルが子どもに接するきっかけをつくり、頑固な彼の理想宮造りを見守った妻。見違えたシュヴァルと愛する娘との微笑ましい関係。実の父親から見捨てられたようなものなのに 成人して自ら父に会いに行き 友好的に接する好青年の息子の姿も。
しかし、シュヴァルの愛した人たちは彼を残して次々に命を落とし、老いた彼は完成させた宮殿を眺めながら愛する娘アリスの元へと。最期にシュヴァルが見た娘の姿、彼女のためにと力を尽くした宮殿であり、娘のことが一番に悔やまれるのだろうけれど、妻の姿もそこに見てほしかった。
景色もきれいだが、レティシア・カスタが美しい。
ラベル:映画 l
posted by JUNE at 17:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください