2021年01月30日

Onkel  「わたしの叔父さん」

Onkel.jpg2019  Director: Frelle Petersen

セリフは極めて少なく、初めの30分くらいは一切ない。牛舎を併設する素朴な田舎の風景、夕方の丘はきれいで。
体の不自由な叔父さんとの生活、牛たちの世話、勉強しながらの朝食、彼女のルーティーン。限られた周囲の話からわかる 不憫な生い立ち、その後の生き方を受け入れた まっすぐな彼女、観ていて苦しくもなるが、彼女が最も大切にしているもの、彼女の選択なのだ。
日常には幸せな瞬間もあるはずだ。いや、もうそんな日常を観ているのかもしれない。
映画らしからぬが..。デンマーク映画。
ラベル:映画 O
posted by JUNE at 13:30| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください