2021年02月13日

After the Wedding  「秘密への招待状」

After the Wedding.jpg2019  Director: Bart Freundlich

終了後にタイトルが出たときに気づいた~オリジナル版のデンマーク映画は有名~リメイク作品だと。ヘンな邦題だけれども、原題はシンプルなようで なかなか深く、結婚式の後、この映画のストーリーの方向性が大きく変わる。
真実が明らかになった後、さらに別の真実が明らかになる。人生、決断して生きていくものだということ、心に染みる。
家族との関わり、他人との関わり、血はつながっていなくても家族同然の関係、生き方は人それぞれで、人の先入観とか、善意、疑うのも当然、ただ思いもよらない意図があることもある、それを知ったとき、また関係が変わっていく。
アメリカ映画的ではあるが、それぞれの女性の生き方を ドラマティックに引き込む。社長の風格もあり 感情的、華やかな一面の裏には密かに悩みを抱えるジュリアン・ムーアと、親身の優しい表情、そして怒りを押し殺し、複雑な状況に自問自答するようなミシェル・ウィリアムズ、ビリー・クラダップもベテランで、名優の織り成すドラマに言うことなしの秀作。
ラベル:映画 a
posted by JUNE at 12:00| Comment(0) | 映画コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください