2020年10月03日

Ema  「エマ、愛の罠」

Ema.jpg2019  Director: Pablo Larraín

音楽に乗せてストリート系コンテンポラリーダンスに、ラテンのカラーと オリジナリティーのある おしゃれ作品といえるのか、主人公がきれいな人で踊れること、ガエル・ガルシア・ベルナルは時の人なのか 有名ではあり、ただ とにかくストーリーは三流だ。好き嫌いは別として ダンスと火事~火炎放射器や..~を視覚的なテーマとし、ぶつ切れの会話劇をつないで 不器用な家族ドラマの核心へ持っていくのかと想像したが、残念ながら、後半の描写とエンディングの種明かし的なものは、陳腐で、開き直った感がある。
posted by JUNE at 19:30
"Ema  「エマ、愛の罠」"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。